「家計管理」私が昨年行ったことは?①

Pocket

okayuです。

昨年から投資を本格的に行っており、いかに投資資金を捻出するか考えていました。

まず私は収入に対する支出の額を把握し、支出の削減や支出の管理の仕方を変えていく必要があると考えました。

月々の家計支出、項目を1つずつ見れば大したことない額かもしれませんが、チリも積もれば山となるといった言葉のように決してバカに出来ない金額になります。中でも固定で支払っている部分は分かってはいても、改善には手を伸ばしずらいのではないでしょうか。

私も以前はそうでした。固定費なら仕方ない。その分残業頑張って給与を増やせばいいじゃん!笑 という考えでした。

しかしながらこれから給与も伸びにくくなる時代になって、まず支出の部分を見直していかないと!と昨年我が家の改革に着手しました!

具体的に昨年行ったことは以下の5つになります。

①支払い先を1本化(楽天カードに集中)した

②電力会社を楽天でんきに切り替えた

③賃貸アパートの保険を切り替えた

④生命保険の支払いを払い済みにした

⑤インターネット環境(ポケットwifi)を切り替えた

全て書いていくと長くなるので、小出しにしていこうと思います。今回は①についてです。

支払い先を1本化(楽天カードに集中)した

毎月発生してくる固定費+αの支払いを皆さんどのように支払っていますか?

コンビニ払いや銀行引き落としなど様々な決済手段がありますが。私は決済手段は1つに絞るのが良いと私は考えています。

1本化のメリット

①管理が楽になる。

②貯めたいポイントを1本化することでより多くのポイント還元が受けられる

以上の2点が挙げられます。

以前の私はyahooカード、そしてポンタカードも所有していて、最後に楽天カードを作成しました。3枚でそれぞれ支払いを行なっており、そうするといちいちサイトへいって確認するのが面倒になってきます(私がめんどくさがりなだけかもしれませんが笑)

それを解消するために楽天カードに1本化しました。私の場合は今後貯めていくであろうポイントは何かと考えた時に他の楽天サービスとの併用でポイントがアップする楽天カードだなと思い、楽天カードにしました。そうすることで還元を集中して受けることができます。

ポイント還元を行なっている企業は楽天以外(Tポイントやポンタポイント等)にもあるので、お好きなポイント還元を受けるのが良いと思いますが、とにかく集中させることが大事だと思います。

目次に戻る▶▶

我の支払いサイクル

上記のように支払いのサイクルを作ることが出来れば貯めたいポイントを最大限還元する流れを作れます。支払い先をそれぞれ変更する必要がありますが、一度やってしまえばその後は支払いをしていくだけです。

私自身、支払いの一本化をしてそろそろ一年になります。細かいことかもしれませんが、小さなことでもコツコツと積み重ねることがFIRE(経済的自立)の第一歩なのかなと楽天での獲得ポイントを見ながら最近感じています。

今回は以上です。最後まで見て頂いた方ありがとうございます。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

目次に戻る▶▶

Pocket

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!