暴落局面とVIX指数について

  • 2020年4月24日
  • 2020年4月24日
  • 雑談

okayuです。@okayuchikuwa

ようやく今週も1週間が終わります。自粛の中でも私の生活は大きく変わらず、テレワークのできない職種であることから、家計への影響は未だ出ていません。

このご時世でこれだけ仕事があるのは良いことと割り切って日々仕事に取り組んでいます。来年以降が心配になりますが、その時はその時です。

自粛ムードなので、GWも特に予定は入っていません。定期的なスーパーへの買い出しと3密を避けた(というか誰もいないところ)場所でモルックか、そのくらいでしょう。

あとは勉強かな、資格の勉強でも始めようかと思います。

そして本日の記事もある意味で勉強です。私も勉強しながら記事にしていきます。今回はVIX指数(恐怖指数)についてです。

VIX指数(恐怖指数)とは?

今回のコロナショックの渦中にこの言葉をよく耳にするようになりました。恐怖指数?なんていうと上がると良くない、下がると良い流れであることは雰囲気で感じ取ることは出来ましたが、詳しいところはわからないので調べてみました。

VIX指数とは

VIX指数とはVolatility Indexの略で、シカゴオプション取引所がS&P500種指数のオプション取引の値動きをもとに算出・公表している指数です。一般的に、数値が高いほど、投資家が先行きに対して不安を感じているとされます。

引用 SMBC日興証券 初めてでもわかりやすい用語集より

月足でのVIX指数のチャートになります。今回のコロナショックによって85.9まで上がりました。ここまで上がったのはリーマンショックで96.6まで数値が上がって以来の上昇になります。

恐怖指数が低くなると市場の値動きは安定し、投資家の「買い」が高まるし、恐怖指数の数値が高まると市場の値動きが激しくなり、暴落の危険性も高まります。

一般的には心理的な節目の20を超えるとリスクオフ、それ以下になるとリスクオンとされています。

20を超えるときは、何かしら景気悪化懸念があり、政治家の言動などで変動が予想されるときと言われ、そして、30までいくと、連日ニュースで取り上げられるような出来事が起きた時と言われています。

4月24日現在は39.7、この数値でも十分な異常事態なのですが、コロナショックでの最大値85.9がどれだけ異常値なのかがわかります。コロナウイルスは投資家達を一気に悲観状態にしたということです。

目次に戻る▶▶

ボラティリティについて

ボラティリティの大小は、株式取引を行う投資家によっては投資を行う上での重要な判断材料のひとつです。

ボラティリティの動きによって利益を出すか損失を出すか、大きく状況が異なります、ボラティリティの大きさは投資家の心理と密接につながっているといえます。

特に相場が暴落する時にはボラティリティが極端に大きくなって、損失を抱えるかもしれないと投資家が不安になることから、投資家の恐怖心理を示すといっても過言ではないでしょう。

ボラティリティは上下変動することはありますが、元の水準に戻ってくるという性質があります。

いつまでも上がりっ放し、いつまでも下がりっぱなしということはありません。

「そろそろ底打ちするのではないか ?」といった投資家の心理状況を読み取ることができ、徐々に買いが入っていくことで株価が上昇するとVIX指数は下がっていくのです。

目次に戻る▶▶

まとめ

VIX指数は始めにパニック売りで大きく上昇し、数ヶ月を経て少しずつ落ち着いていくのが特徴です。

リーマンショック時も、VIXが20を下回り、完全に落ち着いたといえるまでは1年以上の期間を要しました。今回も、投資家はまだしばらく株価が大きく変動するのではないかと予想していることになる。

今回に当てはめれば、コロナウイルスという、特効薬のない感染症が流行したことによって、株式市場への影響が、いつ収まるのか分からないため、不安から急激に上昇したと言えます。

しかしながら、コロナウイルスも永遠に収束しない訳ではありません。現在では医療メーカーが共同で特効薬の開発や治験を開始するなど、収束に向けた動きが活発になっています。

私は長期投資が基本なので、今回の暴落でも少しずつ買い増しを行なっています。この局面で大きな額を投じることはリスクが大きいのでしませんが、VIX指数は今後の投資の参考にしていきます。

今回は以上です。最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

それでは皆様が充実した日々を過ごせますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

目次に戻る▶▶

スポンサードリンク