特別給付金で株の購入をしました パート1

Pocket

okayuです。@okayuchikuwa

政府からの特別定額給付金が振り込まれました。我が家ではこの10万円の使い道をお互いにどうするか?を考え、結果投資に回しました。

家賃代など生活費に充てる方もいらっしゃると思いますが、我が家は将来の資産の為に使うことを選びました。

もしそこまで家計が厳しい状況でないのなら、投資に限らず将来の為に使うことをお勧めします。

せっかくいただいたお金だからこそ、今後の生活が少しでも豊かになることに使うことが家計の為になると思っています。

それぞれの環境によっても異なりますので、一概にこうすべきとは言い切れませんが、ベストな活用方法を考えて行動していきましょう!

そんな特別給付金で早速株の買い増しを行なったのが今回の記事は2銘柄買った内のパート1ということになります。

よろしくお願いします!

スポンサードリンク

今回購入した株について

今回はKO(コカコーラ)の株を10株買い増ししました。

KOの基本情報(MSNマネーから抜粋)

業種 セクター:消費財(非景気循環型)

     業界:飲料

コカ・コーラ(The Coca-Cola Company)は飲料会社である。【事業内容】同社は非アルコール性飲料ブランドの所有またはライセンス供与及びマーケティングを行い、炭酸飲料を主要製品として、水、強化水、ジュースと果汁飲料、インスタント茶とコーヒー、スポーツ飲料、乳製品とエネルギー飲料を含む各種スチル飲料を提供する。

株価情報

52週最高値 60.13 52週最安値 36.27  EPS 2.32

米国のコカコーラは世界にフランチャイズ展開しています。元となる原液はフォーミュラと呼ばれる極秘レシピ(最重要知的財産権)にそって米コカ・コーラ社で調整され世界各国のボトリング会社へと届けられます。

同じ原液を使っていても国によって供給できる水や甘味成分などの原材料が微妙に違うため味や風味に誤差が出ます。

以前私は新婚旅行でインドネシアのバリ島にいきましたが、その時に飲んだコーラは日本のコーラとは違ったのを覚えています。日本より甘すぎずスッキリした味でした。私はインドネシアの方が好きかな。

スポンサードリンク

目次に戻る▶▶

KO(コカコーラ)を買い増しする理由

私がコカコーラを買い増しする理由は。

・ディフェンシブ銘柄で安定したキャッシュフローを生み出している

コカコーラは景気の影響を受けにくい銘柄である非景気循環株となっています。売り上げは既に成熟企業のため大きな成長は見込めませんが、安定した売り上げ、フリーキャッシュフローを生み出しています。

しかしながら2020年はコロナウイルスの影響が業績にどのように反映されるのか。

最新の決算は第1・四半期の純売上高は1%減の86億ドル。リフィニティブのアナリスト予想平均は82億8000万ドルでした。特別項目を除く1株利益は0.51ドル、市場予想は0.44ドルと市場予想を上回るものでしたが。

コロナの感染抑制に向けた非必須事業の営業停止に伴い、全世界の販売数量は4月に入り約4分の1減少。第2・四半期は新型コロナの影響が大きくなるとしています。

・安定した配当金推移

KO(コカコーラ)の現在の一株あたりの配当金は1.59ドルとなっており、そして58年連続増配の銘柄になります。

増配率は一桁となっていますが、毎年少しずつの増配を58年間継続しています。コツコツと配当額が積み上がっているのも個人的には好きです。私もコツコツ派なので、これからも私はホールドし、買い増しを行なっていくつもりです。

目次に戻る▶▶

今回の買い増しによる変化

今回10株の買い増しを行いましたので年間の配当額は$16.4の積み増しになります。今回の投資資金はコロナ対策の給付金なので、負担なく購入できました。本当にありがたいです。

購入したら後は保有しているだけで$131.2も配当金が頂けます。配当金は労働で収入を得ている私を影で支えてくれる大きな存在です。

一つだと小さいかもしれませんが、積み上がれば中々の金額になります。上の表は私の保有銘柄の年間配当予定額ですが、コツコツと買い増しすることによって、今年の予定金額は日本円で約25万円を予定しております。

ただ米国株での配当金再投資戦略において見過ごすことの出来ないのが税金面です。配当額に対しては日本で20.315%課税されますが、米国でも10%課税される為、確定申告の外国税額控除を申請して2重課税分を取り戻す必要があります。

私は昨年の申告で外国源泉徴収税額12454円に対して10824円還付を受けました。率にして約87%です。払いすぎた税金はしっかりと申請して返してもらいましょう!

スポンサードリンク

目次に戻る▶▶

まとめ

不労所得は私を影で支えてくれる縁の下の力持ちの役割を果たしてくれています。コツコツ積み上げてきたことによって、その存在感は日に日に増してきています。

これからもしっかりと家計管理をして、投資資金の捻出、+α配当金で保有株の買い増しを行なっていくつもりです。

課題は入金力の維持です、コロナで少なからず私の職場でも影響が出てくると思うので、収入の複線化を取り組んでいく必要があります。

不安もありますが、こうして日々課題に取り組んでいると充実した毎日を過ごせるので結構楽しんでいる自分がいます。

これからも投資と向き合って私自身も成長していければと考えています。

今回は以上です。最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

それでは皆さまが充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

Pocket

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!