年収500万 サラリーマンの資産状況は?パート1

Pocket

okayuです。

今回はタイトルの通り、私自身の現在の資産状況について記していきたいと思います。

okayu →既婚、子供はまだいない

一般企業のサラリーマンで手取り約20〜25万円(残業代込)

金融資産は現在約1400万円、現金比率は約4割残りは株式や積立nisa、ideco、保険商品などで構成されています。

これからの方向性

現金に関して

現状月々の生活費は給料の範囲内で収まっており、かつ平均3〜8万は余剰資金として回せている状況。この余剰金を自身の小遣いにしたり投資に回すお金にしたりしています。仕事は毎日平均2時間程度残業を行なっており、これからもしばらくこの状況は続きそう。しかしながら私生活の充実を目指していきたいので残業時間も減らしていきたいが残業代が減ると生活が・・・の葛藤中。

株式に関して

SBI証券にてアメリカ市場に投資しています。以前は日本市場で売買益を獲得しようと小型株から大型株まで売買を行っていましたが・・・うまくいかず。資産を増やすどころかこのままでは減らしてしまう。より良い方法はないか・・・模索していたところ一冊の書籍との出会いからアメリカ市場で長期投資していくことを決意。2018年12月頃から始めたので約1年程になります。

積立nisa

楽天証券にてeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を積立中。これは最近で2019年の9月頃から。

ideco

企業型確定供出年金もわずかながら行っています。こちらもアメリカ市場に投資しております。

保険

終身保険も加入していましたが現在は払い済みにして支払いは行なっておりません。解約返戻金に年間利率2%が付いており、支払い金額になるべく近づくように放置している状態。

ざっくり現在の資産状況はこのようになっております。現在はほぼ労働による収入に依存していますが株式の配当金などで少しずつ依存度を下げていけたらと考えています。

今回は以上です。皆さんが実りある日々を送れますように。

Pocket

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!