ズボラな私でも簡単に管理出来る家計簿アプリは?

Pocket

okayuです。

最近相手に理解してもらうように伝えるって難しいなと思っています。特にブログを書き始めてから。

まずは自分で言いたいことを理解出来てないといけませんが、そこから文章で相手に伝えることが難しい。支離滅裂でもいけませんし。

見てくださる方々に分かりやすい文章を目指して日々勉強しています。

拙い文章ですが、今後もよろしくお願いします。

今回は我が家の家計管理についてです。

我が家で利用しているツールは?

我が家の家計簿はマネーフォワードで管理しています。

マネーフォワードとは?

マネーフォワード MEでは、 散らばった複数の口座の残高を、インターネット上で一括管理できます。

アプリもありますので、スマートフォンでも家計簿がつけることが可能です。

一度口座を登録すると、その後は自動で更新してくれるので、お金管理の煩わしさから解放してくれます。

登録できる口座数は現在2659。銀行口座はもちろん、クレジットカードやポイントなども登録することが出来ます。

私は現在17個登録しています。(私は月額500円支払いプレミアム会員になっているため、制限がありません、無料会員だと最大10個までです。)

目次に戻る▶▶

なぜ利用するのか?

導入したのは、レシートの管理やノートに逐一家計簿にまとめる几帳面さが、私にはなかったからです笑

私の母親はとても几帳面で、家計簿を大学ノートにまとめており、ルーティンとして生活の一部になっています。

その几帳面な姿を見て、大雑把な私は無理と感じましたが。家計簿で、家計管理する必要性は常日頃感じていました。

大雑把な私でも、自動で管理してくれれば継続できるのに…、そんな問題を解決してくれたのが、家計簿アプリ『マネーフォワード』でした。

目次に戻る▶▶

実際利用してみて

実際利用してみて、私が便利だと感じている点は。

①自身の資産の最新を把握することが出来る

家計簿だけでは見えないもの、以下のように資産の状況がわかることです。口座を一つにまとめる効果ですね。資産の推移をグラフ化して、見える化することはこれからやるべきことを検討する上で、分かりやすいです。

私は現金と株式の割合を確認し、確保すべき生活防衛資金とリスクを取って投資に割り当てる資金のバランスを確認しています。生活防衛資金については、以下の記事をご覧ください。

②収入と支出のバランスをグラフ化してくれる

収入に対して、支出の割合がどの程度で、支出の内訳を見ることができます。グラフで見える化することで支出の傾向を知ることができます。

また毎月の予算(収入)を設定すると各支出の項目(水道・光熱費・食費など)が他のユーザーに比べて多いのか、少ないのかを調べてくれます。家庭環境は様々なので、鵜呑みには出来ませんがユニークな機能です。

私はこれらの便利さに惹かれ、現在は月額500円を支払いプレミアム会員になっています。

プレミアム会員になると、できることの幅がさらに広がります。実際使っていても、月額500円支払う価値は私はあると思っています。

目次に戻る▶▶

有料会員のメリット

・連携口座数の制限がなくなる(無料会員は10個まで)

金融機関やサービスとの連携が制限なく利用できるようになり、すべての資産とお金の流れを一元管理できます。

・口座の最新状況が一回で更新できる

口座登録したそれぞれの最新データを一括更新できます。無料会員だと1つ1つ更新しなければなりません。私はこの手間を省きたいこともあり、プレミアム会員になりました。

・1年以上前の家計簿や資産推移を確認できる

1年以上前の家計簿や資産推移を振り返ることができます。過去と比較して家計が改善しているかどうかがわかります。

以前の家計と比べて支出がどの程度変化したのか見ることができれば、管理のモチベーションもアップしますね。

目次に戻る▶▶

意外な副産物?

マネーフォワードによってお金の流れを見える化することができます。

そのメリットを最大限享受するため、キャッシュレス決済の利用機会が格段に増えました。

現金支払いだとその都度手動で、支払い金額を入力して更新しなければなりません。それでは自動化のメリットがなくなってしまいます。

現在、我が家のお金の支払い手段は約8〜9割はキャッシュレスです。

主に楽天ゴールドカードでクレジット支払いを行なっています。以前までは生活費などは、銀行から一定金額現金を下ろしてその中でざっくりと管理していました。

それがクレジット払いにすることでよりお金の流れを、簡単に見える化することが出来ました。どこで何をどのくらいの金額支出したのか、クレジット支払い経由で項目が分かれるので、より管理がしやすくなりました。

目次に戻る▶▶

まとめ

今回私がオススメしたマネーフォワードに限らず、家計簿アプリは他にもたくさんあります。それだけサービスがあるということはアプリでお金の流れを見える化したいという需要があるのかな?

私は今後もマネーフォワードで家計簿をつけていく予定です。家計管理を見える化することはとても重要です。グラフ化などで数値化されることで、モチベーション向上や改善意識が芽生えてきます。

家計簿を付けるのが面倒な方は是非家計簿アプリを利用してみると良いと思います!

今回は以上です。最後までみてくれた方ありがとうございます。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

目次に戻る▶▶

Pocket

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!