米国株投資と他の投資商品とのバランス

現在の不労所得状況

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 21e577f13eef35b7cf63aa4f1074d407.png

7月度は過去最高の26247円です。(始めて1年半で到達)

最近インフラファンドへの投資など投資商品の幅が広がり、管理する量が増えてきています。

okayuです。@okayuchikuwa

米国株一辺倒を脱却し、リスクを分散するために投資商品を増やしています。イメージとしてはこんな感じです。

自分の中で許容範囲のリスクを設定し、各投資商品を管理しています。

今までは米国市場のみでしたが、現在は市場は一つに絞らず、複合的に資産形成をしていく方針にしました。

自分の資金をフル活用して総合力で資産を築いていこうと最近考えるようになっています。

そのために知識を増やす努力を続けなければと思う今日この頃です。

今回の記事は。

現在の投資商品のおさらいと米国投資とその他の商品のバランス、リスクの考え方についてです。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

屋台骨の米国株投資

バフェット太郎さんの『バカでも稼げる『米国株』高配当投資を読み、米国株投資に興味を持ち始め。

ジェレミーシーゲル氏の『株式投資の未来:永続する会社が本当の利益をらもたらす』で本格的に米国株投資をしていこうと決意しました。

現在毎月の入金(買い増し)のおかげで不労所得は右肩上りで上昇中です。ここまでハイペースで来れたのは、投資資金(銀行に眠っていた貯金)がある程度あった為です。おかげで一年半でここまで来ることができました。

手元に投資資金がまだないという場合は、まずは資金を増やせる環境を作り出すことが肝心です。

・固定費の見直し

・現金払いならクレジットカード払いへ移行

・家計簿アプリの活用

で出来る限り家計黒字を作り出し、余剰資金を作り出し、管理を見える化することで、貯蓄体質を作っていくことからスタートです。

スポンサードリンク

この米国株投資が私の投資の一番の軸になります。サラリーマンである以上相場に長くいられない、精神的な安定を求める私にはデイトレードではなく、長期投資の方が性に合っていました。

ではどうやって保有株の買い増しのサイクルを作り出せるか?それは支出の削減と共に頂く配当を再投資に回す事です。

そして現在取り組んでいるのが、リスクを分散し、かつ収入の幅を広げる事です。

インフラファンド

インフラファンドは現在2株ずつ保有していますが、これからコツコツと100万円ぐらいまで追加で買い増しを検討しています。

米国株がメインとは言え、それだけでは分散は不十分と考えています。かと言って米国以外の企業に投資にするとなると、情報の絶対数が少ないです。市場をよく理解できていないまま外国市場へ投資するのであれば。

まずは国内で探したほうが良いと考えました。米国個別株で景気変動のリスクを取っているので、景気に左右されづらい商品を探していた結果がインフラファンドへの投資となりました。

現状、まだ分配金はいただいていませんが、予定では。

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人

2021年1月期(第8期)3,200円

カナディアンソーラー・インフラ投資法人

第7期(2020年12月期)3,700円

それぞれ年2回同じ金額の分配金がもらえるとしたら27600円の不労所得が得られる計算になります。

頂いた分配金は米国個別株の買い増しに回していくつもりです。

暗号資産やブログなど

暗号資産や本ブログの収益はまだまだ収益としてカウントするところまでは至っていませんが、今後もコツコツと継続していくつもりです。

運用資金は米国株やインフラファンドに比べれば微々たるもの(トータルで1万5千円程度)ですが、現状私の中で許容できるリスクはこの程度です。まだまだ勉強不足は否めないし、暗号資産は政府公認の通貨ではないことからそこに大金をつぎ込むのは現状考えられません。

追加資金のお金の出どころは当面ブログの収益を買い付けに回すことにしました。そして楽天経済圏の住人として楽天ポイントも毎月1000ポイントは買い付けに回します。

これもゆくゆくは大きな収益源にして、米国保有株の買い増し資金に回せるまでになればと考えています。

スポンサードリンク

今後検討中にはなりますが、日本の個別株、金銀などの金鉱株なども視野に入れていければと思います。

日本市場で投資するなら、キャピタルゲインを目指す投資になってくると思います、投資を始めた頃の経験から金鉱株は今後の景気悪化に備えて勉強中です。

米国投資と各商品の関係性とリスクの考え方

米国投資を大きな軸として据えています。これは今後も変わることはありません。そのためにこれから私がやるべきことは。

①米国株で不労所得を得て、毎月の生活費を賄えるようにすること(経済的自立)です。

②インフラファンドで得た分配金は降ろす事なく、保有株の再投資資金として送り込みます。

③ブログで得た収益を暗号資産の買い増しに回し、運用で得た利益を保有株の買い増しに向けられるまで成長させていければと考えています。

一つの大きな軸を据え、またそれに依存することなく他の商品と掛け合わせて相乗効果を狙います。一番信頼の置ける投資先にリスクを割き、リスクが高まるにつれ、資金の投入額を減らします。

私の考えるリスクの分散とバランスはこうなります。投資とリスクの向き合い方は金額の大きさに比例して力の入れどころも大きくなります。当然と言えば当然ですね。

リスクとうまく向き合いながら今後も資産形成へ向け全力を注いでいくつもりです。

今回は以上です。最後まで見てくれた方ありがとうございます。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

スポンサードリンク