経済的自立へ向けた現在地

Pocket

okayuです。@okayuchikuwa

今回は経済的自立へ向けての現在地から課題や進む方向性を考えていきたいと思います。

経済的自立を目指すきっかけはロバートキヨサキ氏の著書『キャッシュフロークワドラント』を読み、雇用される側でしか収入を得る考えしかなかった自分が。

異なる立場から収入を得られるように取り組むことで、複数の収入を得ることが出来るのだと知ったことです。

現在月平均、約2万円の配当を頂いていますが、経済的自立にはまだまだ遠い存在です。

夢を現実にするために、日々活動をしていますが。

今回は改めて現在地をみていきたいと思います。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

現在の到達度合い

我が家の場合経済的自立の目標金額として設定したのは200万円です。

現在の年間生活費を切りよくしたら200万円という数値になりました。

2020年の金額に関しては、米国株での配当金再投資の予定額となっています。目標金額の12.5%前後になるのではと推測されます(減配のリスクはもちろんありますので)

1年半という期間でここまで来れたのは、銀行に預けていた貯蓄をハイペースで投資に回してきたからです。

しかしながらこのハイペースを維持していくのは今の収入では難しいです。

今後の課題としては、生活防衛資金を守りながら、入金力をどう維持していくのかが大きな課題となってきます。

目次に戻る▶▶

これからやるべきこと

入金力を上げるために、支出を管理(削減)と収入をどう増やしていくかが、課題です。

支出面でやるべきこと

・固定費の見直し(自動車保険)

収入面でやるべきこと

・企業から頂く配当金を再投資に回す

・ブログを継続して更新を続ける

・さらにプラスアルファの検討

支出面に関しては自動車保険を見直しに向けて検討中です。ネット自動車保険が有力になってくるので、評判を調べながら変更していきたいと思っています。

余計な特約はつけることなく最低限の保証を確保するようにすれば支払額の削減に繋がることは確実です。

収入面に関しては、配当金を家計に使うことなく、そのまま株の購入に回すことで毎月の投資資金の捻出プラスαで購入ペースを維持、加速できればと思っています。

今一番力を入れているのがブログです。まだまだ時間における効果は薄いですが、コツコツ積み重ねることで少しずつでも収益として花を咲かせられればと考えています。

ひとまずブログは趣味になりつつありますので、いやにならないよう無理せずに更新していくつもりです。

またプラスαの検討も行なっていきます。まだまだレパートリーが少ないので、知識の幅を広げつつ模索していこうと考えています。

支出面よりも収入の最大化に力を入れる2020年になりそうです。

目次に戻る▶▶

資産のバランス

現在の私の資産構成になります。リスク資産(株式、投資信託、年金)の割合が約60%となっています。

経済的自立までの目標額(200万円)をそのまま生活防衛資金とすると、約300万はまだ投資資金として使える範囲になります。

強気でいられるのはサラリーマンという安定した収入が確保されているから、このサラリーマンの強みを維持できているうちにどこまで投資に向けられるかが鍵となってきます。

労働収入の上昇はあまり期待していません、これからもワークライフバランスのライフを最優先に行動していくつもりです。

それよりやるべきこと(収入の複線化)を重点的に取り組み労働に依存しない形で経済的自立を目指します。

目次に戻る▶▶

まとめ

いかに収入>支出の差を大きくするか、それをどこまで投資に回していけるかで、経済的自立への歩みのペースは変わります。

今年というかこれからも継続して収入を増やす方に注力していくつもりです。

これからも経済的自立に向けた様々な活動をブログで報告していきますので、末長くお付き合いいただけたらと思います。

まだまだ道半ばですが、継続は力なり です。

今回は以上です。最後まで見てくれた方ありがとうございます。

最近サブブログも始めました、お硬い内容ではなく生活全般を扱っていければと考えています。肩肘張らずにゆるーく見られますので機会があればどうぞ。

おかゆの我が家のあれこれ https://okayuchikuwa-sub.com

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

Pocket

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!