長期投資視点で見るキャピタルゲインの考え方

現在の不労所得状況

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 21e577f13eef35b7cf63aa4f1074d407.png

7月度は過去最高の26247円です。(米国株に投資し始めてから約一年半です。)

okayuです。@okayuchikuwa

私は一度キャピタルゲインを目指し短期投資(デイトレ)で失敗して、長期投資に方向転換したことで現在に至っています。

私の投資人生における短期投資はある意味で黒歴史な訳で、そんな中でも学ぶこと(基本的に短期投資は向いていない)は多くありました。

こうして長期投資で資産形成を目指す中で資産を分散を意図してキャピタルゲインを目指す部分もあっても良いのでは?と考えるようになりました。

今回の記事は。

長期投資で学んだ上でキャピタルゲインを考えてみた についてです。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

資産形成をしていく上でのキャピタルゲインの存在

私は最初は日本市場をメインにデイトレードをしていました。

当時はアンジェス、テラ、リログループなどに投資して、キャピタルゲインを目指す短期投資のスタイルでした(結果は30万円ほどの損切りでした・・)

短期投資は私の経験上ですが企業の業績や未来というよりは今が重要。

テクニカルな要素が強く、日々の値動きの流れを追っていくものだと失敗を経て学びました。それが時間の拘束があるサラリーマンの私には難しく、勝ったり負けたりを繰り返しました。

そこですっぱり短期投資を諦め、長期投資でインカムゲインを目指すスタイルに変更しました。始めてから1年半、ここまで頂いた配当金は合計で282355円の不労所得を得ています。

https://okayu-chikuwa.com/不労所得の現在地、やってきたこと/

インカムゲイン投資は複利と時間を利用して資産形成を目指します。サラリーマンの私にとって長期投資でインカムゲインの方が精神的な安定をもたらしてくれたので、これからも投資の軸はインカムゲインであることは間違いありません。

スポンサードリンク

ですが長期投資の経験を積み重ねてくると、長期投資の中でもキャピタルゲインを取り入れていくことはできるのではないか?と考えるようになってきました

長期投資からの学びとキャピタルゲインの考え方

長期投資で私が学んだことはリスク分散の重要性です。私は現在メインの米国株は16銘柄を保有しています。

ディフェンシブ株を中心に、ハイテク株、エネルギー株、ヘルスケア株などセクターを分散し、景気の上下に左右されにくい構成を目指し、今のポートフォリオにたどり着きました。

リスク分散を意識して投資している中で、自身の許容を超えない程度であれば、キャピタルゲインを目指す投資を組み込むこともありなんじゃないのか?と考えるようになりました。

私の場合生活防衛資金を除いて、投資資金に回らず、銀行口座に眠っている待機資金がまだあります。

その資金を銀行に預けていたところで、利息は微々たる金額しかつきません。そのまま何も対策せずに放置していても資産は形成できません。

せっかくお金に働いてくれる時間があるのに、宝の持ち腐れ状態です。昔の負の遺産も振り返り、これからの糧にしていきたい。

日本で配当金再投資は厳しい

以前日本市場で配当金再投資戦略を行うなら?ということで記事にしました。

https://okayu-chikuwa.com/もし日本株で配当金再投資するなら?-2/

日本では投資自体に馴染みがまだまだ少なく、投資へのきっかけの部分で株主優待が注目されるようになりました。雑誌などの高配当銘柄で紹介されるのは優待+配当金で優待利回りで表記されることが多いです。

純粋に配当金を得たい私としては、株主優待はおまけで、配当金をメインに株主に還元してほしい、これが日本株で配当金再投資戦略を取らない理由になります。

また日本の人口は今後減少傾向にあり、経済の成長に必要な人口増を見込むのは難しく、今後の経済の成長曲線が鈍化していくことが予想されていますし、米国のように株主還元に積極的な企業文化は日本企業には薄いです。

私は米国株で不労所得を得る土台は作ることができましたので、今後日本市場を取り込んでいく場合が中期的な投資でキャピタルゲインを目指す投資をしていこうかと検討中です。

日本の企業は減収、減益など業績が芳しくないとすぐに減配、無配の判断をします。それでは安定した不労所得は見込めません。

であれば、日本市場はいっそのことキャピタルゲインを目指す投資をしていった方が良いのではないかと。

インカムゲイン+キャピタルゲイン?

基本軸は米国市場で長期投資です。この軸は間違いなくこれからも継続していきます。

家計の支出を管理し、なんとか投資資金の捻出はできていますが、これからも継続して出来ていくのか、収入が減る可能性だってもちろんありますので楽観視はしていません。

保有株の再投資を行なっていく為の資金作りとしてゆくゆくは上手く取り込んでいけたらと考えています。

投資ルールはまだ検討中ですが、一度短期投資で失敗した経験から、長期投資の考えを組み入れルール作りをしていきたいと思っています。今の所は以下の3点です。

①財務の状態が良く、その割に割安で放置されている

②デイトレードではなく、中期的な運用

③安定した需要が見込める銘柄

これらを中心に据えて今後組み込んでいければと考えています。

視野を広げるとまだまだ知識不足が否めません、投資は本当に奥が深いし、それが投資へのモチベーション、楽しみに繋がっています。

少しずつ資産を積み上げるように知識も積み上げていくつもりです。

今回は以上です。最後まで読んでくれた方ありがとうございました。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。