30代サラリーマン 投資活動  近況報告

2020年配当実績

昨年度の年間配当金額は259002円でした。(投資を始めて2年でこの水準まで来ました)

今年は40万円を目標に活動しています!

私がブログを書く理由

①投資に興味を持つきっかけになれれば

②資産形成を一緒に目指す仲間が増えれば

と常に思いながら日々更新しています。自分の詳細は以下のページから。

                                    

どうも、オカユログです!(@okayuchikuwa

サラリーマンとしての今後はコロナ禍という状況もあり、明るい未来はあまり見えていませんが、投資には可能性があると思っています。

収入の大黒柱は必要ですが、それ以外にも複数の収入源を持ち、偏りを少なくすることでより安定感が増します。

私はたまたまそれが投資で、不労所得を積み上げ安定的な収入を得ることでした。

2021年に入ってからも積極的に投資活動しています。上昇相場にも恐れることなく自身の目標(経済的自立)の為に果敢に攻め込んでいきます。

今回の記事は。

投資活動報告になります。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

近況報告①株式売却と購入

先週も様々な決断をした週となりました。

MKCとVTRSの売却

まず一つ目は含み益が出ていたMKC(マコーミック )とヴィアトリス(ファイザーの特許切れ医薬品事業を担うアップジョン事業部門と米大手後発品メーカーのマイランによる統合新会社)を売却しました。

これにより合計2625.62ドル(約27万円 104円/ドルで計算)の資金を回収しました。

MKCは先日も触れたかな?と思いますが、昨年末に株式分割による上昇を期待したのですが、そこまで上昇することなく揉み合って推移しているので、含み益の出ているうちに一旦利確しようということになりました。

VTRS(ヴィアトリス)に関してはファイザーが一部事業を分社化、マイラン社と統合することで生まれた会社です。その新会社設立によって17株を保有していたのですが、いまいちポートフォリオの中での立ち位置がわからなかった為売却することにしました。

今回株式を売却し、手持ちの資金を増やしたのは既に購入する銘柄が決まっていたのもあります。それがLUMN(ルーメンテクノロジーズ)になります。

LUMNの購入

LUMNは(旧センチュリーリンク)は独立系の地域通信会社です(20年9月にティッカーシンボル変更【CTL】→【LUMN】)。

音声、市内・長距離電話、ネットワーク接続、特別アクセスを含んだ専用回線、公共アクセスやブロードバンド、データ、クラウドホスティングを含んだマネージドホスティング、コロケーション、無線、動画サービスなどを提供しています。

企業的にはは私の保有しているVZやTと被る部分があり、競合企業とも言えます。

この銘柄は2017年に同業のレベル3社を買収したことにより、財務が悪化。2018年に減配していますので、不労所得を積み上げる(連続増配)という面で安定感はありません。

あくまで株価の上昇(キャピタルゲイン)を見据えての購入になります。

2020年の決算を見ている分では売り上げ、利益、フリーキャッシュフローも出ており、またフリーキャッシュフローに占める株主還元の配当金の金額は異常なほど高いわけではないので、様子をみながら追加で購入していこうと思います。

スポンサードリンク

近況報告②配当金の入金、不労所得の積み上げ

先週は配当金の入金がありました。ハイテク株のCSCO(シスコシステムズ)からの配当金受領になります。

1株あたりの配当金1.41ドルで41.4ドルの入金となりました。私は115株保有しているので年間165.6ドル(日本円で約17000円ほど 104円/ドルで計算)になります。

シスコ・システムズ(NASDAQ:CSCO)は世界最大のネットワーク機器(スイッチ/ルーター)メーカーです。世界中のネットワークを開発・接続するために一連の製品を設計・販売し、サービスを提供し、統合ソリューションを提供しています。

配当利回りは3.22%、連続増配年数は10年になります。

今回の配当金入金で1月度の合計配当金額は28812円となります。

今月も3万円の不労所得は確実です。家計支出を除いた投資資金がどの程度捻出できるかが、重要なところですが。

待機資金を投入してでも追加投資のペースは緩めません。

スポンサードリンク

家計事情

2021年に入り、いよいよ私の会社でも残業は全くなくなり、毎日定時退社となってきています。

しかしながら良かった時期でも残業はないものとして家計管理してきた(しなければならない)のでそこまで焦りはありません。

今年はボーナスもないでしょう。まぁ最初からボーナスもあてにして家計管理もしていませんので問題ないです。

キャピタルゲイン投資への期待と不安

しかしながら今年の新たな取り組みであるキャピタルゲインを目指した投資というものに対するハードルが自然と上がってきます。

そんな簡単にいかないと思っています。損をすることもあるでしょう。それをある程度覚悟した上で投資していかねばなりません。

正直やらなくていいならやっていません笑

長期投資に比べ、株価の値動きにシビアに管理していかなければなりませんからね。でも自身の投資家としての成長の為の資金として差し出す覚悟でやっていきます。

今回は以上です。最後まで見てくれた方ありがとうございます。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

以上オカユログでした!@okayuchikuwa

応援頂けたら幸いです。(You click the following sites, and please support him.)

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村
米国株ランキング株式ランキング

bitFlyer

自身の取り組みとして毎月のブログ収益を仮想通貨の投資資金に充てています。

またサイト経由からお好みの広告をクリックしてネットショッピングや旅行予約、アンケートの回答等、サービスの利用や契約することでビットコインがもらうことができます。

bitFlyer
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。