1月1週目 ポートフォリオ運用報告

2020年配当実績

昨年度の年間配当金額は259002円でした。(投資を始めて2年でこの水準まで来ました)

今年は40万円を目標に活動しています!

私がブログを書く理由

①投資に興味を持つきっかけになれれば

②資産形成を一緒に目指す仲間が増えれば

と常に思いながら日々更新しています。自分の詳細は以下のページから。

                                    

okayuです(@okayuchikuwa

2021年も始まったと思ったらあっという間に4日も過ぎました。時間が過ぎるのが早過ぎて追いついていけません笑

長期投資を始め、改めて「時間」を意識するようになってから時間の大切さをさらに感じるようになっています。

コロナウイルスもいまだに収束の目処は立たず、私のサラリーマンとしての年収は今年も下がっていくことが予想されます。

だからこそ投資して不労所得を積み上げてきて良かったと思っています。年収マイナス分をカバーすることができているからです。

年収の不足分をカバーそして上積みしていけるように今できることを精一杯やっていこうと考えています。

今回の記事は。

1月1週目のポートフォリオ報告と投資への向き合い方についてです。

スポンサードリンク

ポートフォリオの運用報告

・米国株

2021年1週目の米国株ポートフォリオの評価損益は404266円と先週に比べて+66904円の471170円とプラスに推移して終了。大半の銘柄がプラスで終了し、安心して株価を眺めていられる年末年始となりました。

・インフラファンド

インフラファンドの方は+59972円−2200円と今週は微減で推移しました。ここ最近は値上がりは一服していますが、投資を始めてから年末にかけてここまで上昇するのは想定外でした。

嬉しい誤算ではありますが、インフラファンドへの投資方針も改めて考えていく必要があります。

・仮想通貨

仮想通貨はイーサリアムの方が大きく上昇、リップルは下落で定位置に戻ってきたというところでしょうか、こちらは完全に投機なので無闇に追加投資せず、ブログの収益のみで細々と管理していければと思っています。

長期投資でも株価など数字を確認する

長期投資をしている身として日々の株価推移はあまり気にするところではありません。タイミング投資は長期投資で期間が長くなればなるほど、影響は少なくなるからです。

では何故確認しているのか?と言いますと株価変動による株価収益率の変化を見ながら、購入の際の判断材料にしようと考えているからです。

長期的な視野で見ればあまり関係ないと分かってはいながらも、限られた資金で投資している身としては不労所得の積み上げの為には1株でも多く購入したいのが本音です。

また今年の新たな取り組みとしてキャピタルゲインを目指した投資を始めたことも大きいです。

長期投資は基本線にありながらも、株価を見ておくことで短期的なトレンドも掴んでいけるように、今のうちに勉強しておくことが必要であると考えています。

その中で試験的に運用しているのが先月購入したBKとEDの二つの銘柄になるわけです。

キャピタルゲインを目指すこと、ルール作り

私の中でキャピタルゲインを組み入れていくと言っても無配の銘柄をいきなり追うのはリスクがあると思っていて。

配当のある銘柄の中から株価が低迷している銘柄を選定し、保有期間は1年程度を見据えて購入するようにしています。

2名柄ともに株価を年単位で見ると、ここ数年間で最安付近を推移しています。

そしてBKとEDはそれぞれ配当利回りが2.92%、4.23%、連続増配が7年間、46年となっています。

配当実績のある銘柄でありながらもこうして株価の低迷している銘柄を購入していくことで、キャピタルゲインを目指しながら、もし下がったとしても配当を頂ける2段構えで投資をしていくことで私なりにリスクを軽減していければと思っています。

私の中での投資のルール

以上のことを踏まえて私の中のキャピタルゲインを目指す中での投資ルールは。

①投資期間は1年単位

②キャピタルゲインを得られなくても配当金をもらえるような銘柄

この二つをベースに投資していこうと思います。

これらは昨年度V(ビザ)やCL(コルゲートパルモリーブ )の保有していく中で大きく含み益を得ることができ、売却することでキャピタルゲインを得ることができた経験が活きています。

コロナショックで総じて株価が値下がりした中でも企業として優秀であれば、市場の回復とともに自然と株価は戻ってくる。

この経験があったからこそ今回キャピタルゲインも目指していこうと考えられるきっかけとなりました。

現状に甘えない、失敗を恐れず

昨年は優良株を保有し、再投資を続けることで資産と不労所得を積み上げてくることができました。

しかしながら現状に満足はしていません。

変化を恐れず、挑戦していく姿勢は崩してはいけないと思っています。

不労所得を積み上げていくことは最優先事項ではありますが、それに依存し切ってしまうのも良くないと考えています。

不労所得でたとえ経済的自立を勝ち取ったとしても他にも収入を得る手段を身につけておく必要があります。

長期投資でインカムゲインを目指すこと、それと同時進行でその時々の株価トレンドも掴んでいけるようになれば、投資家としてより一層成長でき、万が一の事態に対応できる人間になれると考えています。

成長も継続する

サラリーマン投資家として2021年もさらに飛躍していかなければと考えています。

時間は待ってはくれません。過ごしていく中で失われていくものです。2度と戻ってこない時間、ということは必然的に挑戦する時間も日に日に少なくなっていき、リスクも増えていくことになります。

失敗も若いうちであればいくらでもやり直しすることができますが、年齢を重ねていけばいくほど失敗したときのリスクは大きくなっていきます。

私は既にアラフォーに突入しています。転職市場的に見ても年齢という価値は失われつつあります。

だからこそサラリーマンの収入に依存することなく収入を得る手段を早期に構築していかねばと思います。

人としての成長、投資家としての成長など常に向上心を絶やさぬことなく今年も駆け抜けていきます。

目標総資産2000万円!です。

引き続きよろしくお願い申し上げます。

今回は以上です。最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

それでは皆さまが充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

応援頂けたら幸いです。(You click the following sites, and please support him.)

ブログランキング・にほんブログ村へ株式ランキング

bitFlyer

自身の取り組みとして毎月のブログ収益を仮想通貨の投資資金に充てています。

またサイト経由からお好みの広告をクリックしてネットショッピングや旅行予約、アンケートの回答等、サービスの利用や契約することでビットコインがもらうことができます。

bitFlyer
スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。