FIREへの一歩 米国株を購入しました

Pocket

okayuです。

今週はFIRE(経済的自立)に向けて米国株を少額ですが、購入しました。

コロナショックで市場が揺れる中、株式購入はどうか?と思われるかもしれませんが、投資初心者の私にはタイミング投資は難しいです。

もちろん今回の下落で連なって落ちてきた銘柄を少しずつコツコツ拾い上げていければと思っています。

スポンサードリンク

選定した銘柄は?

今回私が購入した銘柄は。

MO(アルトリアグループ)とCSCO(シスコシステムズ)の2種類になります。

MO(アルトリアグループ)とシスコ・システムズ(Cisco Systems, Inc.)を簡単に説明しますと。

アルトリア・グループ(Altria Group, Inc)は持株会社である。【事業内容】同社の事業は喫煙可能な製品、無煙製品およびワインが含まれます。

本社は、アメリカ合衆国バージニア州ヘンライコ郡にあります。

シスコ・システムズ(Cisco Systems, Inc.)は世界中のネットワークを開発・接続するために一連の製品を設計・販売し、サービスを提供し、統合ソリューションを提供しています。

本社は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼにあります。

買い付け株数は。

MOが 42.15ドルで10株 421.5ドル

CSCOが 40.31ドルで10株 403.1ドル

合計824.6ドルの買い付けになります。

以前は1取引当たりに手数料(5ドル)が発生していましたが、現在はかかりません。私の口座はSBI証券です。

サラリーマン投資家である私としては地味に嬉しいことで、手数料負けしないようにする為、以前は最低購入価格が1111ドル以上必要でした。

家計管理を行い、投資資金の捻出には全力ですが、どうしても現状では入金力は乏しいですが、購入手数料のみになることで、小刻みに購入しても手数料負けはありません。

米国株投資の敷居を下げてくれた素晴らしい出来事だと思います。競争原理が働くと私達利用者には助かりますね♪

時間分散の効果も得られますし、非常にありがたいです。

時間分散
引用 分散の大切さ ありがとう投信 https://www.39asset.co.jp/beginner/bunsan/

目次に戻る▶▶

選定の理由

MOとCSCOを購入した理由について。

①52週最安値に近づいている(株価のデータは3月8日現在)

コロナショックでこれだけ急落していると私の保有している銘柄はほぼ52週最安値に近づいていますが笑

MOは(38.57ドル)CSCOは(37.80ドル)となっています。

PER(株価収益率)がMO 9.98 CSCOが 13.99となっています。

②フリーキャッシュフローの推移が良好である

フリーキャッシュフローとは。

フリー・キャッシュ・フロー(FCF)とは、税金を支払い、事業に必要な投資を行った後に債権者と株主に分配可能なキャッシュ・フローのことです。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-9.png です

MOはつい先日も購入したのですが、もう一度フリーキャッシュフローを載せます。

CSCOのフリーキャッシュフローの推移も安定的にキャッシュを積み上げている状況です。

フリーキャッシュフローが積み上がっている限り、儲けがしっかりでてるということになります。

③連続増配銘柄であること

MOは連続増配年数 50年です。

半世紀に渡って株主に対し、配当金を増やし続けています。

CSCOは連続増配年数 8年です。

2011年から配当を始めていますので、継続して増配を続けています。

増配という結果が、配当金再投資を行う私にとってなによりも重要な要素です。

スポンサードリンク

目次に戻る▶▶

年間配当金、ポートフォリオの変化

・年間配当金

今回の買い付けでMOの配当金が年間300ドルを超えました。CSCOも約130ドルとなっています。

このまま行けば来年以降は経営状況にもよりますが、頂けるとこうなります。

・ポートフォリオの変化

私のポートフォリオ 3月8日時点

現在のポートフォリオになります。買い付けを行なったとはいえ、割合はほぼ変わっていません。バランスを見ながら偏りのないように買い付けていきます。

目次に戻る▶▶

まとめ

コロナショックによる下落もチャンスと捉え。私は愚直に買い増し、再投資を継続します。

割高で買ってしまったとしても悔やむことはしません。タイミング投資はしていませんので。

あくまで10年後、20年後の資産形成の為にこれからも行動を継続します。

現在の資産状況は。以下の記事をご覧ください。

今回は以上です。最後まで見てくれた方ありがとうございます。

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

目次に戻る▶▶

Pocket

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!