HDV、HDから配当金 経済的自由を目指す

現在の不労所得状況

11月度の不労所得は14860円です。(投資を始めて2年でこの水準まで来ました)

私がブログを書く理由

①投資に興味を持つきっかけになれれば

②資産形成を一緒に目指す仲間が増えれば

と常に思いながら日々更新しています。自分の詳細は以下のページから。

okayuです。@okayuchikuwa

今回は高配当ETFのHDVから配当金をいただきました。

デイトレードでキャピタルゲイン投資を目指すように、毎回大きな利益を得ることは出来ませんが、着実に歩を進めるインカムゲイン投資に魅力を感じています。

待機資金の活用方法などまだまだ改善すべきこと、考えるべきことはたくさんあります。

長い時間をかけて投資するからこそ慎重に、そして決断に自信を持って後悔のないように行動をしていかなければなりません。

今回の不労所得のように一つ一つの銘柄の配当が私の目標である不労所得年間200万円。

経済的自由へ近づいていると思うとモチベーションが下がることはありません。

地道にコツコツと歩みを進めていきたいと思います。

今回の記事は。

HDV、 HDから配当金入金と継続の大切さについてです。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

今回の配当金

今回はHDVとホームデポ (HD)から入金がありました。それぞれ4720円と3073円で合計7015円の配当金受領です。

HDVについて

HDVとは世界最大の資産運用会社、米国のブラックロック社が提供しているiシェアーズ・コアシリーズの中で米国高配当株にフォーカスしたETFです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: d4acf8d98b6c4192fa27223c4d7ad300.png
引用 ブラックロックHP プロダクトリストより

配当水準が比較的高位の米国株式で構成される指数と同等の投資成果を目指しています。

財務の健全性が高く、同時に、持続的に平均以上の配当を支払うことのできる、質の高い米国籍企業75銘柄で構成されています。

配当として支払うことのできる資金余力(配当力)によってウェイト付けを行っています。

HDVの構成銘柄

12月23日時点での構成銘柄上位10銘柄になります。XOMが構成銘柄の一番に位置しています。

頻繁な銘柄入れ替えを行うことで有名な銘柄でもありますので、財務状況に不安のあるXOMが一番手にいるとは。

引用 https://www.blackrock.com/jp/individual/ja/products/239563/ishares-core-high-dividend-etf

残りの銘柄で私が個別株で保有していないのはCVXとMRKくらいでした笑

HDについて

ホーム・デポ(The Home Depot, Inc.)は住宅改善小売業者である。【事業内容】同社は建材、住宅改善製品、芝生・園芸製品を販売し、各種サービスを提供する企業です。

ファッション小売店や百貨店にとってネット販売最大手のAmazonは非常に大きな脅威となっているが、ホーム・デポ(Home Depot)には影響が薄いと言われています。

それは住宅リフォームという専門性にあります。リフォームするには相応の金額がかかります。ネットショッピングで気軽に買えるものではなく、実際に物を見て購入したい消費者のニーズに応えています。

そして業者(建築業者、不動産管理者、共同住宅のオーナー)にフォーカスしていることもホームデポの特徴として挙げられています。

配当金推移

今回で4回目の配当金受領になり、2020年も最後になります。HDVは15968円、HDは11396円の配当をこれまで受けています。

配当利回りはHDVは4.23%、HDが2.22%となっています。

銀行に預けるだけでこんなに増えますか?今の銀行の金利では決して実現不可能な領域です。

現金を銀行に預けることも立派な投資です。現在の100円も数年後もし物価が上がっていれば、その時に100円の価値はなくなってしまいます。

金額は変わらなくても価値は変わる、それに対応していくには銀行の利息では価値は年々減っていくと考えて言い過ぎではないでしょう。

配当金の現状

2020年も最後ですが、二度目の3万円越えとなりました株式市場がどんな状況でも毎月変わらず買い付けを行ってきた成果が着実に身を結んでいます。

この毎月の積み上げを継続していくことが大事で、当たり前のように淡々と続けるには毎月の投資資金を用意しなければなりません。

不労所得積み上げなきゃ!という意識が日々の倹約を継続させ、サラリーマンとしての収入がどんな状況でも家計黒字へ導く原動力となります。

継続の大切さ、不労所得を積み上げます

継続の大切さを身にしみて感じています。言葉で言うのは簡単ですが実際に続けられるものは少ないです。

実際に私自身もこの1年継続できたことは多くありません。

  • ブログ
  • 朝活
  • 投資
  • 筋トレ

ぐらいでしょうか。それ以上に断念したことの方が多いです。

サボることは簡単です。誰に強いられてるわけでもありませんので、自分の意志との戦いです。それでも続けられているものは大切にしていきたいと考えています。

不労所得

昨年同時期はある程度ポートフォリオが固まってきていたのて、段々と不労所得の伸び率は下がってきますが。継続した買い増しで今後も地道にコツコツと。積み重ねていきたいと思っています。

現在の取り組みが大きな資産に繋がると信じています。

今の我慢は将来の資産の為に

そこまで我慢しているつもりはありませんが、欲を言えば、何も気にせず買い物もしたいし、外食にもいきたい。

しかしながらある程度我慢しているのは、今の満足よりも将来の資産の方が優先順位が高いからです。

毎月の余剰資金を全て投資に回し、経済的自由へ向けて突き進む。

満遍なくできるほどの給与は残念ながらもらっていません、何かを犠牲にしなければならないので、全てやろうとすれば逆に全てが中途半端になります。

理想を描くよりも現状でどうやりくりするかを考え、今後も突き進んでいきます!

今回は以上です。最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

それでは皆さまが充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

応援頂けたら幸いです。(You click the following sites, and please support him.)

ブログランキング・にほんブログ村へ株式ランキング

bitFlyer

自身の取り組みとして毎月のブログ収益を仮想通貨の投資資金に充てています。

またサイト経由からお好みの広告をクリックしてネットショッピングや旅行予約、アンケートの回答等、サービスの利用や契約することでビットコインがもらうことができます。

興味をもたれた方は以下の記事もご覧になってみてください。

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。