投資 日本株 日本経済 資産運用

JPX先物、祝日取引を開始 投資家の売買機会を拡大へ [朝一から閉店までφ★]

スポンサードリンク
1: 朝一から閉店までφ ★ 2022/09/23(金) 12:20:55.77 ID:kuvq1lwP9
2022/09/23

日本取引所グループ(JPX)傘下の大阪取引所と東京商品取引所は23日、日経平均先物などデリバティブ(金融派生商品)の祝日取引を開始した。投資家の売買機会を拡大し、国際競争力を強化する。
祝日取引は日経平均先物、金先物、原油先物などが対象。システム保守のため年に数回は休む祝日も生じるが、取引できる日は年間13ないし14日、増える。
日本は欧米の主要国より祝日数が多く、その都度休みとなっており、投資家などから取引機会の増加を望む声が上がっていた。JPXは投資家のリスク軽減を図り、海外取引所の水準に近づけるために祝日取引開始を議論してきた。

https://nordot.app/945830329377226752

引用元: ・JPX先物、祝日取引を開始 投資家の売買機会を拡大へ [朝一から閉店までφ★]

29: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/23(金) 13:30:59.18 ID:Omsxu9700
>>1

金利を上げれない、為替操作する3流国

他にすることあるよな

3: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/23(金) 12:22:17.91 ID:j+hzwjMN0
普通のオンライン株取引を24時間できるようにしちゃいかんのか。
4: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/23(金) 12:23:22.52 ID:eCQi6z1J0
というより平時の取引時間拡大して海外投資家をもっと呼び込めよ
アメリカなんてプレアフター合わせたら12時間くらい開いてるぞ
5: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/23(金) 12:24:27.01 ID:j+hzwjMN0
株とは別の話だが、日本は祝日の休みが多すぎ。
祝日も意味は残しておいて良いんで、金融機関や役所なんかは開けておけば良い。その分有給休暇を増やし、学校は独自の休校日でも作れば良い。
13: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/23(金) 12:46:22.81 ID:Nwk+KUof0
>>5
役所が休みたいのにそれは本末転倒だろ
中小零細企業は有給休暇なんて無いし休みもない
16: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/23(金) 13:02:01.56 ID:7fSHF0Cp0
>>5
休み多すぎは思うわ
2ヶ月に一日くらいにダイエットすべき
20: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/23(金) 13:10:16.44 ID:Ic2Uln7R0
>>5
これ90年代の日米構造協議でアメリカにそうさせられたんだよ。日本人は働き過ぎ(金儲けし過ぎ)いうて。半導体事業が弱体化したのもこの日米構造協議のせいやな。まぁ、日本の国力の弱体化が最近になって声高に叫ばれているけど、その種はもうこの時に蒔かれてんのよね.
22: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/23(金) 13:15:15.33 ID:hdK2utzF0
>>5
フランスには、祝日が年間11日あり、法律で決まっている有給休暇は30日である。
学校の年度初めは9月なので家族を持つフランス人の多くは、学校の休みに合わせて、8月に休暇を取得する(家族がいない場合でも、社員を8月に強制的に休ませる会社が多い)。

実は祝日の日数でいうと、日本のほうが多い(日本は年間15日)。
しかも、土日と祝日が重なった場合、日本では振り替え休日になるため(フランスには振り替え休日はない)、フランスに比べて、3連休も日本のほうが多い。
つまり、フランス人が夏に「とことん」休むのに対して、日本人は1年を通じてちょこちょこと休んでいることになる。となれば、当然、休みに対する考え方も違ってくるだろう。

夏休み取得を世界で比較 ヨーロッパ(欧)とアメリカ(米)を一緒にしないでほしい
https://marketing.idegene.com/summer-vacation-in-europe-and-americas

7: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/23(金) 12:26:56.19 ID:uTWQwRWR0
いくら開いても
値動きしないなら入らないわ
だれか売れよ
9: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/23(金) 12:29:05.20 ID:ROd6DogL0
昼休み無くせ
年末年始の休みは1日だけにしろ
14: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/23(金) 12:58:03.91 ID:MM0lCflV0
もう余裕無いんだな
15: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/23(金) 13:00:10.67 ID:UF9otHgA0
投資家でなくて乞食投機家な
17: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/23(金) 13:06:24.76 ID:Wq50Kn7Y0
仮想通貨でいいわ
18: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/23(金) 13:06:54.03 ID:3wktgsGP0
やるなら現物もやれよ
19: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/23(金) 13:09:25.70 ID:aNtNhHQr0
どうせサンデーダウ先物に連動るだけだしな
証拠金安く売買できるならいいけど
21: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/23(金) 13:11:49.75 ID:hdK2utzF0
以前からCFDで先物やFXの取引できてただろ
現物株もできるようにしろよ
23: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/23(金) 13:15:50.65 ID:fT++NSGP0
現物動かない中で先物だけやるのは、市場歪めない?
24: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/23(金) 13:16:51.17 ID:hdK2utzF0
「ヨーロッパでは不定期に4週間程度バカンスを取ることがよくあります。
日本人のように休暇中も仕事のメールを気にする人はほとんどいません。『休むために働く』といったイメージです」

出社して会社に居るだけで働いた気になってるフシがある
机に座ってる時間より成果のほうが大事なのに

https://marketing.idegene.com/wp-content/uploads/2015/08/009.png

26: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/23(金) 13:26:31.82 ID:hdK2utzF0
日本は祝日でみんな一緒って強制力がないと休めないからな
そのほうが休みの日に携帯電話に仕事の着信があったりしなくて落ち着けるんだよ

https://style.nikkei.com/article/DGXZQOFK138IA0T11C21A0000000/
深刻化する時間外メール 「つながらない権利」に注目

時間外の業務連絡切る「つながらない権利」、世界で普及
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC177DO0X10C21A9000000/

27: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/23(金) 13:26:38.71 ID:hdK2utzF0
https://toyokeizai.net/articles/-/477943
休日連絡NG、つながらない権利どこまで主張可能?
時間外に残業代なしの電話・メール対応はダメ
フランスやイタリアなどでは、この「つながらない権利」が法制度化され、労働者の権利として法律上正式に認められています。
一方、日本では、残念ながら「つながらない権利」は法制度化されていません。

「つながらない権利」の行使は難しい
しかしながら、法的には「つながらない権利」の行使が可能であっても、現実的には、会社からの指示を拒否して電話やメール対応をしなければ、上司から叱責を受けたり、人事考課でマイナスになることを心配するという声が聞こえてきそうです。
これに対する筆者の私見は、「そのような会社で心身を消耗するのではなく、退職を積極的に検討する余地があるのではないか」ということです。
業務時間外の突然の連絡は、従業員の家族や友人との大切な時間に割り込み、場合によっては、家族との関係を悪化させたり、育児中であれば、スマートフォンに気を取られ、子どもを危険にさらしてしまうことにもなりかねません。

28: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/23(金) 13:27:22.99 ID:Yj1d9hh70
為替も休み無しでやってくれー
32: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/23(金) 18:12:36.75 ID:6mc5kjBO0
レバレッジを掛ければギャンブル
33: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/23(金) 19:46:29.45 ID:hdK2utzF0
レバレッジ1でも売りから入るトレードはギャンブル
39: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/25(日) 18:06:59.46 ID:Qm2BuuXM0
日本は世界一の働き蟻だったんじゃないのか…祝日数が一番多いって
スポンサードリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

オカユログ

プロフィール 現在30代。結婚 転職 移住を同時に行ったサラリーマン(製造業勤務) 短期投資で失敗してから長期投資へ方向転換。 そこから米国市場への投資を始める。配当金を再投資して不労所得(配当金)を積み上げています。 2019年配当 約13万円。 2020年配当 約25万円 2021年配当 約40万円(達成) 2022年配当 約60万円(目標)

-投資, 日本株, 日本経済, 資産運用