PM株の購入で経済的自由へ着実に近づきます

現在の不労所得状況

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 415df9e3d1ebceed0ef433ced705faae.png

10月度の不労所得は32567円です。(投資を始めて1年半でこの水準まで来ました)

私がブログを書く理由

①投資に興味を持つきっかけになれれば

②資産形成を一緒に目指す仲間が増えれば

と常に思いながら日々更新しています。自分の詳細は以下のページから。

オカユログ

初めまして okayuと申します。@okayuchikuwa 現在30代 適度な田舎な町で平凡なサラリーマンをやっており…

オカユログ

証券口座はそれぞれに特色があります。自分にとって少しでも有利な証券会社は何か?を考えた結果SBI証券と楽天証券になりまし…

okayuです(@okayuchikuwa

今回はPM(フィリップモリス )を購入した記事になります。

米国株に限らず日本株でも高配当銘柄としてタバコ銘柄を一度は保有を検討するのではないでしょうか?

毎年フリーキャッシュを積み上げることのできる、そして高い利益率で株主に安定した配当をもたらしてくれる銘柄としてタバコ銘柄は人気です。

これからも安定的なリターンを生み出してくれる銘柄として保有、買い増しを行なっていくつもりです。

今回の記事は。

来年の年間配当目標へ向けてPMの買い増しと配当金の変化についてです。

それではよろしくお願いします!

スポンサードリンク

PM(フィリップモリス )株を購入しました

今回購入した銘柄はPM(フィリップモリス )で20株 76.91ドルの買い増し(159972円 104円/ドルで計算)になります。

これで保有株数は65株から85株となりました。

・PMとは

世界180か国でたばこ事業を展開し、「マールボロ」「ラーク」などの数々の人気ブランドを取り扱うフィリップ モリス インターナショナルの日本法人です。

加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」をはじめ、フィリップ モリス社製品のマーケティングおよび販売促進活動を行っています。

・直近の決算は?

PM(フィリップ・モリス)第3四半期決算発表されました。以下の数値はPMのHPから抜粋しています。

  • 売上収益:74億4600万ドル(前年同期比 −2.6%)
  • 営業利益:32億4300万ドル(前年同期比 +16.3%)
  • 純利益:23億0700万ドル(前年同期比 +21.7%)
  • 一株当たりの純利益:$ 1.48
引用 https://philipmorrisinternational.gcs-web.com/static-files/c7fcd335-ba92-4ece-806e-52b2c86098d4

となっています。売上は2.6%と微減ですが、資料によると紙たばこの出荷量は前年比9.8%減なのに対して、加熱たばこは18.7%の増加のようです。コロナ禍の影響もそれほど受けず、紙たばこから加熱たばこへの移行も順調に進んでいるようです。

・株価推移

赤色の線はS&P500指数となりますが、対してPMの株価推移は大きく下回っています。紙タバコから加熱式タバコへの転換を図っている為、株価の伸びは芳しくありません。

そんな中でも利益を出し続けているのはタバコの高い利益率だからこそでしょうか。

PMの買い増しによって

今回の買い増しによって年間配当額は96ドルの積み増しになりました。残業時間にすると5時間ほどの時間を不労所得で生み出すことができました。

来年の年間の配当額も400ドルを超え、XOMに次ぐ金額となりました。

配当利回りは11月24日時点で6.26%、連続増配年数は13年になります。

・80/20 company

PMは米国銘柄ではあるものの、80/20 companyに該当するために配当金の一部について源泉税を免除されるはずですが、

80/20 companyは米国外売上高比率が80%以上の米国企業のことで、80/20 companyから米国外の株主に対して支払われる配当は源泉徴収税が98%免除されるというものです。

これにより、PMから配当金を頂くときは米国から徴収される税金10%がほぼかかることなく入金されます。

米国株は高い還元意識で配当金をいただけるのが魅力ですが、徴収される税金は一つの問題です。日本(20.315%)+米国(10%)で二重課税され徴収されます。

確定申告で米国から徴収される税金はある程度帰ってきますが、その点PMは税金がほぼ取られないので配当金をそのまま受け取ることができます。

経済的自由獲得へ向けてポートフォリオの変化

今回の買い増しによってabbvに次ぐ構成の多さになりました。

投資方針として1銘柄10%以上は保有しないことにしています。しばらくの買い増しはありません。

今後は構成比下位の銘柄の買い増しで不労所得底上げ、そして新規購入銘柄の検討などでさらなる不労所得の積み上げを検討しています。

これからサラリーマンとしての収入は減少しますが、不労所得は増やすべく少しずつ投資資金を作っていかねばなりません。

より支出を管理して毎月10万円の投資資金を捻出できるレベルまでいち早く持っていかなければと思っています。

時間は限られていますが、焦って自分の中で不適切な判断をしないよう時間を気にしながらも客観的な視点を持って自分を律していきたいと思っています。

投資に関してはやるべきことは全てやるぐらいの姿勢でいきます。その為には投資に軸が必要です。

大きな投資の軸があると周りを見る余裕が生まれてきます。原点と言いますか、足元がしっかりとしていれば他の投資商品を見る余裕ができ、視野が広がります。

長期投資という軸に影響の出ない範囲で中期投資や米国株に限らず幅広く投資商品を組み合わせていこうと考えています。

投資に対する視野が広がってきたこと、これも投資家としての成長かと思います。

不労所得に関しては仕組みを構築するまでは大変ですが、一度構築してしまえば毎月の配当が自身の大きな支えとなることは間違いありません。

人それぞれの環境は違いますが、やるべきことは倹約しお金を貯め、貯まってきたらプラスαで投資資金を捻出するようにする。

これを愚直に積み上げていくのみです。

今回は以上です。最後まで見てくれた方ありがとうございます。

応援頂けたら幸いです。(You click the following sites, and please support him.)

ブログランキング・にほんブログ村へ株式ランキング

私が利用しているサービスです


楽天カード+楽天証券+楽天市場

楽天経済圏への第一歩、

家計の味方楽天ポイントをお得に貯めています。楽天カードだけでも楽天市場でのお買い物がお得に♪

楽天カード

積立nisaは楽天証券、カード決済で積立で楽天ポイントゲット

楽天証券

楽天の各種サービスを利用して最終的に楽天市場で買い物、これが楽天経済圏です。

SBI証券

米国株投資はSBI証券、SBIネット銀行の米ドル為替コストが安いのもありメイン口座です。

SBI証券

bitFlyer

自身の取り組みとして毎月のブログ収益を仮想通貨の投資資金に充てています。

またサイト経由からお好みの広告をクリックしてネットショッピングや旅行予約、アンケートの回答等、サービスの利用や契約することでビットコインがもらうことができます。

bitFlyer

ハピタス
ポイ活も積極的に行なっています。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ザ・モトリーフール・ジャパン株式会社

登録無料です。米国株の情報収拾に、投資の参考にしています。

モトリーフール

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。